www.mycornercontest.com

-

-

庭仕事は大好きですが、夏の間は暑くてガーデニングはお休みしていました。 「パンジーの種まきをしよう」と思いつつ、気づいたら種まきの時期を過ぎていました。 苗を買ってくることは簡単ですが、種を蒔いて育っていく様子を眺めていると、お花が咲いた時、愛おしさが湧いてくるのです。 今回は、種まきをし忘れたので、ホームセンターの園芸コーナーで「お花の救済」に励むことにしました。 この「お花の救済」というのは、お店で処分寸前の安売りされているお花を買ってきて、元気にお花を咲かせることです。 この時期ですと、パンジーやビオラが中心。 葉っぱも黄色くなって、枯れる寸前のような苗でも、良い土に植え替えると綺麗なお花を咲かせてくれるんですよね。 人気の高い苗屋さんのブランド苗も、処分価格だと買い求めやすいですし。 私の大好きな、フリルのパンジーも格安で何株も買ってきて植えました。 次々に咲くフリフリパンジーは、部屋の中でも眺めたいので、そっと摘んで花瓶がわりの小さなピッチャーにアイビーと一緒に活けるのです。 小さなお花でも、お花のある生活は、癒されます。

Copyright © 2000 www.mycornercontest.com All Rights Reserved.